鹿児島県伊佐市・さつま町を『世界一やさしいまち』に
やさしいまち 伊佐・さつま

みなさんから寄せられた「やさしい」アイデアやご意見

やさしいまちでは伊佐市とさつま町が『世界一やさしいまち』を目指していくためのアイデアを募集しています。このページでは、投稿フォームではなく、メールやFAXで直接、やさしいまちに寄せられた「やさしい」アイデアを紹介していきます。

※アイデアを寄せていただいた方とは、直接お会いして、アイデアを膨らませるための意見交換やサポートのご相談もしたいと考えています。ぜひ、連絡先を含めてお知らせいただけると助かります。

◎ アイデア受付専用番号(TEL&FAX)… 0120-85-8341
◎ アイデア受付専用メールアドレス … 8341@yasashiimachi.co.jp

Idea No.r002
(投稿者)匿名希望

 

こんにちは。
パンフレットを読みました。
アイデア募集との事で、長文ですが私の見解を書かせていただきます。

私は出身は旧鶴田町で一時期余所に住み、20年さつま町に住んでいます。
なのにこの町に一切の愛着が生まれません。
鉄腕DASHでも散々叩かれたとおり、「とりあえず何か作れば、人来るんじゃない?」
という浅はかな政策。
謎のタケノコ、街灯に凝った通り、ウン千万した元テレビ(駅の右)、平日誰も居ない広大な公園…

そしてヤル気もない商店街に、次々と投資される助成金という名の税金。
50万貰って、自分の欲しいものを買っていた人も知っています。
そういうのを知って、誰がそこで買い物したいと思いますか?

「やさしい町」と見て、正直ポカンとしていました。
余所の方でしょうか?ちょっとでもこの町に関わった事がありますか?
この町、全然やさしくないです。性格悪い人が多いです。
町おこしにしろ、イベントにしろ、みんな上辺、いい所しか見ていません。

まずマイナス面に目を向けて、改善していく事が最初じゃないですか?
家計でいえば、無駄使いをしている所を削ってから貯める。
健康なら、タバコや飲酒など、よくない習慣を正す事ですよね。

くずくずに膿んだ傷の上に綺麗な絆創膏を貼って、
サァ!始めよう!としたって、土台腐っているんですから失敗は見えてます。
見てらっしゃるかもしれませんが、この記事のまんまの町です。
http://toyokeizai.net/articles/-/154998

イベントも、○○体験というのも、助成金でズブズブの関係です。
身銭切らないので、失敗しようがいいわけで、当然ヤル気も熱意もありません。

この町はパン屋が潰れることで有名です。

私は長年ハーブを育ててハーブティーを飲んでいますが、この町で頑張っても駄目でしょう。

野菜は無人販売の100円のに、1円をいれていくようなケチな人も居ます。
有機の高いのを売っても売れません。

土地代が地主のせいでアホのように高いです。家賃もそうです。
同じ家賃なら川内市の方に住みます。

スーパーが少ないです。日常生活が不便です。

羅列しましたが、強く言いたいのは兎に角『無駄な建設を止めて欲しい』
いくら県からお金が入るからって、あんな場所に吊り橋建てて本気で観光スポットになると思っているのなら、正気を疑います。
公園にお金は落ちません。管理費の方が莫大な税金です。
これを止めない、批判しない町民からしておかしい。
繋がっているからでしょうが。

この先人口が減る一方で、地方が切り捨てられるのは必然です。
魅力的な都心部に若い人は移るのは当然です。
外部に頼ってばかりで、完全に人任せのこの町のトップ。
そして何もやる気はないのに、揚げ足ばかり取る町民。

私は一切の希望を持っていません。
子どもが成長したらさっさとこの町を捨てます。

ただ、居る間は最低限楽しみたい。
行政に頼らず、自分がしたい事をして、同じ趣味を持つ同士が繋がれるような場所を作って行きます。
ピクニックマーケットのように、個人が頑張っていたのに、後から来た行政が美味い汁ばかり吸って横取りするような事はさせません。

私は何者にも頼らず、数少ない文化的で生きる事を楽しんでいる人達を集めて、小規模にやっていきます。

こういう活動は、行政や民間委託ではダメだといわせて頂きます。
面白みのある発想は出来ますか?
時給でしていて、熱意ありますか?
本気でこの町の為にと思えますか?

アイデアは教えませんが一つだけ。
1人のカリスマが必要です。
熱意もあり、アイデアもあるカリスマです。
全国の成功例を見ても必ずそういう存在が居ます。
そういう人を行政が利用しようとすれば、ダメになります。

私はカリスマにはなれないので、個人で個人の為にがんばります。
上の方に届くとも思っていませんが、この町への憎しみをバネに、楽しさに変えてみせます。

余談ですが、このフルカラー三つ折のパンフレット、お幾ら万円かかったのでしょうか?
もちろん、税金からですよね?
一般企業なら採算取れないところでしょう。

美辞麗句を書き連ねて、結局は「アイデアよろしく!」と丸投げ。
それに乗っかった後に自分達の手柄にする気マンマンですよね?

個人的に町おこしに関わっている方々と接してきましたが、みんな口だけ。
自分たちの手は絶対汚さない。
それで人が動かせると思っているのなら、お花畑脳としか言えません。

長々と大変失礼な本音を書いた事を失礼いたします。
少しでもムカッ!ときて下さったなら本望です。
この苦言のようにならないように、見守らせて頂きます。

前の記事



※このサイトで寄せられた「やさしい」アイデア

 


PAGETOP