やさしいまちの取り組み

イベント

取り組み

エリア紹介

2019年02月03日

伊佐市&さつま町の特産品を販売する世界一の『やさしい市』を開催

2019年2月3日(日)大阪府堺市のサンパレスガーデンで、セルビスグループの節分祭にあわせて、鹿児島県 伊佐市・さつま町の特産品販売などを行う世界一の「やさしい市」が開催されました。今回で5回目の開催となり、およそ2,000名の方にお越しいただきました。

特産品販売では、伊佐市・さつま町の店主や生産者がお客様に直接、農産物や商品の説明していました。じゃがいもやお茶の詰め放題や、鹿児島の郷土料理つけあげ(さつまあげ)、さつま町の味噌と食材をつかった豚汁、伊佐米のおにぎりなどが、この日限定の特別価格で販売されました。

今回、新企画で会場がとても盛り上がったのが、さつま町の田舎味噌盛り放題です。500円で45秒の制限時間内に盛った味噌を持ち帰れるという企画です。
参加された皆さんの知恵で、味噌屋さんの想定をはるかに超える量の味噌が盛られていきます。中にはおよそ5kgの味噌を盛られた方もいらっしゃいました。

会場では、伊佐市・さつま町のふるさと納税の申し込みも行われ、豚肉の詰め合わせやお米、乳製品の詰め合わせなど特産品の返礼品を選んでいました。この日だけで、2市町合わせて230件以上もの申し込みがありました。

大阪の方々に鹿児島の食材や観光地を紹介する機会となりました。
また次回開催の際も魅力のあるイベントとなるよう、取り組んでまいります。