鹿児島県伊佐市・さつま町を『世界一やさしいまち』に
やさしいまち 伊佐・さつま

星降る空が広がる西南戦争激戦地「高熊山」

伊佐市中心地から車で15分ほどの高熊山は、標高412mの小高い山。麓から山道を車で約1.8kmほど上ると、伊佐市内を一望できる視界に出会えます。

そしてここは、西南戦争の激戦地でもありました。
官軍との熊本での戦いに敗れて大口に退いた西郷隆盛率いる薩軍が、布陣した場所です。山頂付近には、当時薩軍が掘った県内唯一と言われる望壕(ざんごう)の跡が残っていたり、大きな岩にはたくさんの弾痕があって、当時の戦いの激しさを今も知ることができます。
薩軍の雷撃大隊を率いた辺見十郎太と熊本隊を率いた池辺吉十郎の奮戦を語り継ぐ記念碑や西南戦争慰霊碑も建てられています。

高熊山を降りると、すぐにあるのが、大口温泉高熊荘。ここは、地元の人に愛される天然かけ流し温泉です。
「私たちのふるさとのシンボルである高熊山、そしてここの満天の星空をたくさんの人に見てほしいと思い、周囲の木々を伐採したり、歩道の手入れをしたりしているんですよ」と話すのは、温泉の責任者で、牛尾校区コミュニティ協議会の地域コーディネーター・西和博さんです。

ここは実は、全国のバイク愛好家たちひそかに知られるやさしい温泉。敷地をライダーズ野営場として解放していて、予約不要で、温泉で受付をすれば、600円でテントを張って泊まることができるのです。料金内で温泉に入浴はもちろん、野営場にはトイレや洗い場、ゴミ捨て場、そして充電やwi-fiも使えるなんてうれしいですね。

ところで、今、日本各地で整備が進められているフットパスをご存知ですか?イギリス発祥の、ありのままの風景を楽しみながら歩く道。西さんは伊佐フットパス協会の事務局長でもあります。伊佐の楽しい歩き方を尋ねてみてはいかがですか?

大口温泉高熊荘
鹿児島県伊佐市大口木ノ氏1278-12
TEL:0995-22-6200


PAGETOP